2018/09/28

日差し


400tx


6月のカラ梅雨を取り戻すかのような秋の長雨

この頃の日差しは遠い記憶に…

2018/09/27

GR IIIに思う



僕が今使っているGRは2013年に発売の画像素子がAPS-Cサイズになった最初のモデル
かれこれ5年以上使っていることになるけど 今でも概ね満足している
そのGRが今回リニューアルされ来春発売されるとの発表があった

公表された内容を見ると 手振れ補正やゴミ除去等々ユーザーが望んでいたことを着実に盛り込んできたように思う
そんな中僕は 搭載レンズを変えてきたこととボディーサイズを少し小さくしたことに注目した

GRシリーズは元々”コンパクトカメラでも一眼レフと同等以上の画質”をコンセプトに搭載されるレンズには相当の拘りを持って開発されたシリーズである
それはデジタルになった今も変わらず継承されている
そして今回また(画像素子サイズが変更なく 敢えてレンズを変えなくていいのにもかかわらず)従来の5群7枚構成から4群6枚構成のレンズへ変更される
僕はこの点だけにおいてもRICOHさんのこのカメラに対する熱い思いがヒシヒシと伝わってきました

ボディサイズも然りです
数値的に見れは各辺がほんの数ミリ小さくなっただけであるが APS-Cになった時に少しだけ大きくなってしまった今のボディーサイズを本来の元のサイズに戻してきたのである
ここにもRICOHさんの大いなる拘りが感じられる

スマホカメラ全盛の時代 このコンパクトカメラが商業的に成功するかどうかは??だけど こんな普通の人が気が付かないような変更を多大なコストをかけてリファインしてくるRICOHさんに僕たちは否応なく期待してしまう

もしかしたら起動もコンマ数秒でも早くなっているのではないかとか現段階で公表されていないことまで妄想は尽きない(笑)

2018/09/21

Leica M10-Pのこと(私的備忘)



M10-Pのシャッターは静かなことが凄いのではなくて
静かだけどシャッター切った感触が残るのが最高なんです

2018/09/14

lifestyle



そろそろまたオープンカーの季節


楽しい連休をお過ごしください...





2018/09/13

夏祭りのひと


400tx


こういうフィルム(アナログ)の写真をみるとカメラの性能ってなんだろう?と改めて思います
センサーの性能は既にフィルムを圧倒的に超えているのに なぜか我々はフィルム写真に心地よさを感じたり或いは強いインパクトを感じたり惹かれたりします

同じようなことがデジタルカメラにもあって 例えばセンサーの性能をスコア化したものなんかを見るとソニー製センサーの独壇場でライカM10のセンサーなんかはスコア的には圧倒的に劣ってます
にもかかわらず実際に使ってみると「写真」という感じがするのが不思議とライカのセンサーだったりします

スペックには現れない何か-
僕がセンサーも画像処理エンジンも全く同一のM10-Pに変えた理由もそこにあります(はい。言い訳です(笑))


2018/09/11

M10からM10-Pへ



北海道に行っている間に防湿庫の中で
自己アップグレードしたみたいです
(んなわけないか…^^;)

2018/09/09

木漏れ日の中



2018.9.6 北海道地震

たまたま北海道にいて被災しました
震度6弱は立っていることが難しかったです

幸いに両親ともども無事でした
家等の被害もありません
各所からのメール メッセージ等々 ご心配をおかけしました
心強かったです
ありがとうございました

(ライフラインがすべて復旧したのを機に僕は横浜に戻ってます)

2018/09/02

あの夏の日



暑かった8月も終って9月

雨の日曜日はフィルムをスキャンしたり
昨日届いた写真集を眺めたり


portra160