2018/07/13

CLOAK for LEICA



高橋デザインプロデュースのCLOAK for LEICAが僕のところにも届きました

ライカの赤バッジには色々と拘りのある人もいらっしゃるようだけど 僕的に
は有っても無くてもどちらでもいいかな?ってくらいです
もう少し正確に言うと 随分前はM型には赤バッジ無しが断然好みだったん
だけど 最近はどちらも”有り”な気がしてそれぞれ良いなぁ~と思うようにな
った次第 (笑)
なので今回のCLOAK for LEICAは僕にとってはプチカスタマイズ的な意味
合いが強い

CLOAK for LEICAは試作品の段階から何回か拝見させてもらっていたんだ
けど 昨晩届いた正式版は実はちょっとイメージが違っていた
過去何回か見せていただいた時はマッドな感じの全面ブラック-悪く言えば
黒のボタン?的な印象だったんだけど、正式版は素材の大理石の質感がか
なり前面に出ていて角度を変えて光を当てると石の特有のキラキラ感も残る
仕上がりになっていた
これが天然素材の部位によるものなのか 全てのモノがこうなっているのか
或いはそもそも試作品で僕が見逃していたのかはよくわからないが 僕はこ
の上品で高級感がある仕上がりがちょっと普通じゃない感じでとても気に入
っている (笑)
(石のキラキラ感を撮りたかったのですが上手くいかずすみません ^^;)

既存の赤バッジを外すことなく(加工することなく)装着できるのことが最大の
売りのCLOAK for LEICAだけど そのコンセプトはそのままにこういう付加価
値を付けて製作するのは流石だと思う
今度お会いした時には大理石の素材を選んだプロセスを含めて聞いてみた
いと思う(笑)

あと些細なことだけど 何度か付けたり取ったりすることを想定して予備のシ
ールが2枚付属していることも何とも高橋さんらしい気遣いだった (笑)

赤バッジのないM10-Pもそろそろ発売される頃だけど このオリジナリティー
はそれはそれで所有欲を満たしてくれるのではなかろうか

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おはようございます!!
Leicaのこのサイズは手に収まりがいいですね
スナップするのに存在感を感じさせない方がいいという理由で
BLACKペイントが好きだと仰る方も居ますね
Leicaの赤いボタンはちょっと不要かもしれませんね
僕のには付いていません ^^;

TAKAHASHI さんのコメント...

ありがとうございます!
個人的にはブラッククロームのライカが好きなので、M10はMの数字もなく元からカッコイイのですが、
赤バッチがないとさらにスマートだと思います。
ひとつ注意点は、なるべくスマートにするべく、薄手でギリギリのところで造っています。
割れやすいところもあるので大事に使ってください(汗)。

coba -g さんのコメント...

TAKAHASHIさんのブログ告知を拝見した時にいかにもクラフトマンらしい持つことに意義を感じる人にだけ
提供する心憎いアイテム! 一度ブラックの大理石を見てみたいものです^^
軍幹部トップのサインは特注ですか? ロゴと言い、大きさと言い、さりげない場所と言いさすがMさんの愛機ですね。

M さんのコメント...

voyagers-xさん、こんばんは~。
M10になってやっと戻った感じです。
手の大きい人はtyp240系の方がバランスがいいという人もいらっしゃるようですが、手の比較的小さな僕は圧倒的にM10です。
それだけで買う価値が十分でした。

赤バッジ付きのM型はフィルのMPからこれが最初でした。

M さんのコメント...

TAKAHASHIさん、どうもです。
試作品から製品化まで随分と経ってたので一時はとん挫したかと思ってましたが、ちゃんとできて良かったです。
ご苦労様でした。
カメラは大切に扱う方なので、普通に使って割れたら諦めます。(笑)
ありがとうございました。

M さんのコメント...

coba-gさん、どうもです。
なかなかマニア心をつかむ憎いアイテムです。(笑)
トップのサインは、名入れした貰ったホットシューカバーです。

yuta さんのコメント...

おはようございます
渋い
おっ! ネーム入りですね。

M さんのコメント...

yutaさん、ありがとうございます。
記事はそっちじゃなくて赤バッジ隠しのほうね。(笑)

Desire さんのコメント...

うう、これ知ったときにはすでになくなってました
チャンと買う人は早いですねぇ

悔しいからパーマセル貼ってみました(笑)

M さんのコメント...

Desireさん、どうもです。
また再販するみたいですよ。