2018/11/08

太陽ビーム



現行summilux35ではここまではっきりゴーストが出たのは初めて...
同50では結構出るけど...

2018/11/06

旅の窓



突然ですが 皆さんは沢木耕太郎さんという名前を聞いて何を連想されるでしょうか?
『深夜特急』等の代表作から”旅”を連想される方が多いですかね?

僕はVISAカードの会員向けの雑誌に連載されていた『feel感じる写真館』を思い出します
僕が沢木氏を初めて知ったのが『深夜特急』でもなく『キャパの十字架』でもなく毎月勝手に送られてくるこの会員誌での連載だったのでその印象が深いのです
次に著書『キャパの十字架』等のロバート・キャパを連想して最後に深夜特急等の旅シリーズですかね
読んだ順もこの順だったと思います

話は戻って タイトルの『旅の窓』はこのVISA会員誌に連載された『feel感じる写真館』を1冊の本にまとめたものです
沢木氏が旅先で出会った光景を1枚の写真に500字程度の短いエッセイを添える形で綴られたフォト&エッセイが81編収録されています

開けてごらん「旅の窓」を 
感じてごらん「心の窓」で

心がちょっと疲れた時…
会社帰りの電車で… etc...
1つ2つ読むと心がすーっと落ち着きます

今改めて読み直してもなかなか良かったので紹介してみました


※ちなみに『feel感じる写真館』は確か2012or13年頃連載されていたものですが今年の会員誌にも毎号再掲されていますのでVISAカード会員の方で見ないで捨ててる方は一度ご覧になってくださいませ (笑)

2018/10/31

夕暮れ


portra160

以前からここのブログにコメント出来ないとご報告いただいておりましたが bloggerサービスでは過去度々起きていたので今回もまたそのうち直るだろうと思っていたのですがなかなか直りません

ご迷惑をお掛けしている方々 申し訳ありません
僕も折角書いていただいたコメントが見れないのは残念でなりません

そんなこんなで重い腰を上げてDISQUSというサービスを導入しようと試みてますが ブログに設置はできたものの過去にいただいたコメントがDISQUSにインポートできず実用にはまだ時間がかかりそうです

ご迷惑をおかけしてますが引続きどうぞよろしくお願いします m(__)m

2018/10/29

Leica FOTOS



遅ればせながらM10-PのファームウェアをアップデートしてスマートフォンアプリLeicaFOTOSを入れた
ライカの色んなカメラとこのアプリ1つで繋がるらしいんだけどWiFi対応のカメラが1つしかない僕には関係ない (それより今までカメラ毎にアプリが違ったことに驚きますよね?(笑))
自慢じゃないけどライカのWiFiは日本製カメラではあり得ないくらい使いづらかったんだけど ようやく普通に使えるようになった印象だ
それでも繋がるまで何してるんだ?と思うくらい時間がかかったりするんだけど(笑) 繋がってしまえばサクサクなのでこれまでとは雲泥の差だ

2018/10/23

2018/10/15

at NIHON odori



また1歩秋が進んだ気がします
これからの季節はイチョウとオープンカフェ

2018/10/08

on the shore



連休最後は薄曇りの1日
こんな日はLeica X2を持ち出したくなる

いつもRaw+Jpegで撮っているけどRawから
の現像ではなかなか再現できない画作り

2018/10/03

下町Bud Girls



先に謝っておきます
そんな写真無かったです

す、すみません (笑)

2018/09/28

日差し


400tx


6月のカラ梅雨を取り戻すかのような秋の長雨

この頃の日差しは遠い記憶に…

2018/09/27

GR IIIに思う



僕が今使っているGRは2013年に発売の画像素子がAPS-Cサイズになった最初のモデル
かれこれ5年以上使っていることになるけど 今でも概ね満足している
そのGRが今回リニューアルされ来春発売されるとの発表があった

公表された内容を見ると 手振れ補正やゴミ除去等々ユーザーが望んでいたことを着実に盛り込んできたように思う
そんな中僕は 搭載レンズを変えてきたこととボディーサイズを少し小さくしたことに注目した

GRシリーズは元々”コンパクトカメラでも一眼レフと同等以上の画質”をコンセプトに搭載されるレンズには相当の拘りを持って開発されたシリーズである
それはデジタルになった今も変わらず継承されている
そして今回また(画像素子サイズが変更なく 敢えてレンズを変えなくていいのにもかかわらず)従来の5群7枚構成から4群6枚構成のレンズへ変更される
僕はこの点だけにおいてもRICOHさんのこのカメラに対する熱い思いがヒシヒシと伝わってきました

ボディサイズも然りです
数値的に見れは各辺がほんの数ミリ小さくなっただけであるが APS-Cになった時に少しだけ大きくなってしまった今のボディーサイズを本来の元のサイズに戻してきたのである
ここにもRICOHさんの大いなる拘りが感じられる

スマホカメラ全盛の時代 このコンパクトカメラが商業的に成功するかどうかは??だけど こんな普通の人が気が付かないような変更を多大なコストをかけてリファインしてくるRICOHさんに僕たちは否応なく期待してしまう

もしかしたら起動もコンマ数秒でも早くなっているのではないかとか現段階で公表されていないことまで妄想は尽きない(笑)

2018/09/21

Leica M10-Pのこと(私的備忘)



M10-Pのシャッターは静かなことが凄いのではなくて
静かだけどシャッター切った感触が残るのが最高なんです

2018/09/14

lifestyle



そろそろまたオープンカーの季節


楽しい連休をお過ごしください...





2018/09/13

夏祭りのひと


400tx


こういうフィルム(アナログ)の写真をみるとカメラの性能ってなんだろう?と改めて思います
センサーの性能は既にフィルムを圧倒的に超えているのに なぜか我々はフィルム写真に心地よさを感じたり或いは強いインパクトを感じたり惹かれたりします

同じようなことがデジタルカメラにもあって 例えばセンサーの性能をスコア化したものなんかを見るとソニー製センサーの独壇場でライカM10のセンサーなんかはスコア的には圧倒的に劣ってます
にもかかわらず実際に使ってみると「写真」という感じがするのが不思議とライカのセンサーだったりします

スペックには現れない何か-
僕がセンサーも画像処理エンジンも全く同一のM10-Pに変えた理由もそこにあります(はい。言い訳です(笑))


2018/09/11

M10からM10-Pへ



北海道に行っている間に防湿庫の中で
自己アップグレードしたみたいです
(んなわけないか…^^;)

2018/09/09

木漏れ日の中



2018.9.6 北海道地震

たまたま北海道にいて被災しました
震度6弱は立っていることが難しかったです

幸いに両親ともども無事でした
家等の被害もありません
各所からのメール メッセージ等々 ご心配をおかけしました
心強かったです
ありがとうございました

(ライフラインがすべて復旧したのを機に僕は横浜に戻ってます)

2018/09/02

あの夏の日



暑かった8月も終って9月

雨の日曜日はフィルムをスキャンしたり
昨日届いた写真集を眺めたり


portra160

2018/08/27

cider



昨日は暑くて外出30分でこれでした (^^;

残暑お見舞い申し上げます


✳︎ヘリアークラシック 今更ながらなかなか良いレンズですね

2018/08/22

Leica M10-P



M10がブラッククロームなのでペイントで出るかと思ったらM10-Pもブラッククロームでした
液晶もこれまでなら”-P”モデルはゴリラガラス→サファイアガラスだったのにこれもゴリラガラスで変わらず
タッチパネルになったようなのでサファイアガラスにならなかったのはそのせいかもしれませんね…

シャッター音がこれまでのどのMよりも静からしいので一度聞いてみたいけど それ以外の興味あるところはM10と同じかな

しかしMの液晶でスワイプとかピッチとか使うかね?
あれば使うのかもしれないけどそれせいでモノとしての上質度を上げない(=サファイアガラスにしない)のはどうかなぁ~
個人的にはシャッター音の静粛化はいいとしても(M型では)モノとしてのクオリティーを高めつつ 軽くしたりスリーブからの復帰を早くしたりそういうところに力を入れて欲しいと思いました

まあ M10→M10-Pに買い換える誘惑に駆られることがなくて良かったってことか…(笑)

Leica M10-P


*2018.09.11追記
といいつつ その唯一興味があったシャッター音にやられて買い換えました ^^;
M10からM10-P

2018/08/09

岩崎漁港



Xマウントレンズのロードマップを見ていてふと
思う

いつの間にかコンパクトプライムシリーズ コン
プリートしてる...

描写云々もあるけど そんなことより僕は小さな
レンズが好きらしい (笑)

2018/08/06

Joël Robuchon



ここもそうですが氏のお店は都内にも数店ありますね
本日お亡くなりになったらしいです
ご冥福をお祈りします

2018/08/04

Golf CabrioletとBromptonと。



思えばこの自転車を買って丸5年が過ぎました (2013.07購入)
その間 しまなみ海道へ2回 美瑛 伊豆大島そして今回の五能線&白神山地と遠距離輪行旅だけで結構行きました
平均して年1回はBromptonを連れてどっか遠くに行ってる感じですね (笑)
その他車で行ける近場は数知れず… 走行距離も1,500kmを優に超えてました

自転車が僕の趣味の写真と相性がいいというのが一番の理由だけど とりわけブロンプトンは他の自転車と比べても写真との親和性はダントツにいいんじゃないかと思います
乗車姿勢が立っているので目線が高くて歩いている感覚で被写体が発見しやすいんです

ブロンプトンでのポタリング&フォト…これ最高です (^^)

一方 最近ちょっと気になる点は自転車の重さですかね…
6段変速で革パーツとかも奢ってるせいかもう1台の3段変速&ほぼドノーマルなBromptonと持ち比べると結構重く感じます
コロコロで転がして移動できるとはいえ 自分の加齢もあって輪行していると随分重さを感じるわけです(笑)
チタンパーツとか使ってバリバリに軽量化している人もいるみたいだけど そこまではねぇ~ (笑)

最近はちょっと暑すぎて乗れてませんが もう少し暑さが和らいだらまた出掛けたいですね



こちらは今月で27歳 28年目に突入です
この車もクラブのミーティング以外ではあまり見かけなくなりました
消耗品も多くてバースデイプレゼント(要はメンテナンスね)にもお金がかかるけど資力も気力も結構使って維持してます (笑)
純正部品がだいぶ無くなってきているのでVWさんにはクラシックパーツの再生産を切にお願いしたいところですね

Golf CabrioletとBrompton...
これにLeicaが加わって僕は出来ている (ウソ 笑)
そして僕もまた 今月1歳年をとる
そんな8月...

2018/07/31

発車待ち



列車がホームに入線してから発車まで30分以上…
この時間の流れがとても新鮮
思わず笑ってしまう (笑)

のんびり旅をX2でのんびり撮る
気分も上々 なかなかいい旅の組み合わせ

2018/07/30

Classic


M10の新しいファームウェア ver.2.4.5
ベース感度がISO100→200になった

ハイライトの階調が良くなった気がする

2018/07/26

Leica X2 不具合


My Leica X2のAFが合焦しない
具体的にはシャッター半押しで一瞬緑色に点灯し合焦するもののすぐに消灯してしまう
当然フォーカスしていないとみなされ一段押し込んでもシャッターは切れない
発生頻度、規則性はなし たまに発生する

この症状確かLeica X1の時も発生したんだよね
なのでこのシリーズ特有の潜在的問題があるのでは?と軽く疑う
ネットで調べてもそんな報告はどこにも上がっていないのだけれど 僕だけ2回も遭遇するか?って感じ (笑)

そんなことも含めライカジャパンの人とかれこれ話しさせていただき
今回は
・オペレーション基盤交換
・メイン基盤交換
・トップカバー交換
・Dove Blue貼革前面左右交換
となった

ということで電気的な中身はほぼ新品 ^^;

さて 初期設定でも始めますか...(笑)