2017/12/12

2017 カメラ総括



毎年恒例?のカメラ総括

今年の私的グランプリ?は言わずもがな Leica M10ですね
確か発表後2~3週間して注文したんだけどこれが致命的となって手元にM10が来たのは4ヶ月後でした ^^;

M8から始まるライカMデジタルの歴史も10年
モデル名もtypxxxから数字に戻ってそれもちょうど10でM10
僕のライカ歴もちょうど10年
ついでに僕のiPhoneもX(あっ 関係ないか(笑))
と"10"づくしの区切りのいい年だった気がする

M10はまさにライカのこれからの10年のベースとなるエポックメイクなモデルになったと思う

僕にとってもコンパクトになったボディの影響は相当なもので画質が云々という以前にMMの出番が激減していることがそのことを如実に表していると思う
防湿庫に2台並んでいても自然にM10に手が伸びます
カメラのフィーリングって大切ですね

その他としてはX-Pro2をグラファイトエディションに買い替えたり Leica X2を中古でゲットしたりとそこそこ無駄遣いもしましたかね?(笑)

今一番興味があるのはこの前発売になったNokton 40mm F1.2 かな?
フジのXF50mm F2 R WRも発売以来ずっと買おうかなぁ~と思ってるレンズだけどNoktonの方が欲しい度UPの今日この頃です

そんなこんなで暮れゆく2017年 みなさんもご自愛ください ^^;

2 件のコメント:

  1. おはようございます ! !
    カメラ、iPhone、その他のデジタル家電のほとんど全部
    やっぱり後から出るものがいいに決まっていますね
    ライカは新機種を購入するのに勇気と決断と勢いが必要です
    でも最近、少し物欲が慎重になっています
    新しいのを買ってどうしたいのかと少しだけ考えるようになってきました
    なので今だにiPhoneは買い換えていません、iPhone6Sを使っています
    自分がやる事はiPhone6Sで足りてるからです
    ライカもMMで満足しています ^^;
    モノクロは比較的、新しいものを選ぶ必要はないのかもと考えています
    それはフィルムカメラ的な考え方ですよね
    壊れたら、もちろん買い換えますけど ^^;

    返信削除
    返信
    1. voyagers-xさん、どうもです。
      いつもコメントありがとうございます。
      おっしゃる通りデジタル製品は進化してますが、もうこれで十分って
      ところもありますよね。
      M10は画質などのデジタル部分の進化というよりボディがフィルムの
      M並みに小さくなったことに僕は価値を感じた次第です。
      Leica X2に至っては数年前のコンデジを買うという…^^;

      削除