2017/06/26

写真を観ること


海と少年


いい写真を撮るための1つに ”良い写真を多く観ること" が
よく挙げられているけど 僕的にはそれは構図やカメラ&レ
ンズワーク等のテクニックを盗むというよりも たくさんの刺
激を受けて撮りたい欲求が増幅する効果の方が大きいと思う

多くの写真を観ることで写真そのものはもちろんのこと
プリントの仕方等も含めて自分の好みがわかってくること
も大きいと思う
結局 詰まるところ 写真を続けるためには自分の好きな写
真を撮り続けることが一番だと思うから まずは自分の好み
をちゃんと知っておくことはとても大事なことだと思う

写真展に出掛けるのもよし 好きな写真家のプリントを買う
のもよし 写真集を買うのもいい
ただ一つ問題なのはプリントにせよ写真集にせよ これらの
ものは少し高価だということだ

私事だけど ここ1ヶ月でマグナムのスクエアプリント(額装
入り)1枚と写真集を2冊買った
いずれもまだ手元に来ていないけど そろそろ到着するの
では?と楽しみにしているのだけれど おかげで僕の財布
は相当薄くなった
手元においていつでも何度でも眺められるので安いとも
言えるけど やっぱり痛い (笑)



6 件のコメント:

  1. おはようございます
    私もたまに写真展に行き、プリントを買うこともあります
    Mさんが仰るように少し高価だと感じています
    1年ほど前にアンセルアダムスのプリントを買おうとしたら6ケタで
    それもレンズ1本分くらいだったので諦めました

    M10の写真とお使いになった感想など、楽しく拝見しています

    返信削除
    返信
    1. tomatoさん、ありがとうございます。
      アンセルアダムスのプリントは美しいですよねー。欲しくなるお気持ちよくわかります。(笑)
      著名な写真家だと(大きさにもよりますが)ライカレンズのいいやつが買えますもんね。(笑)

      削除
  2. voyagers-x
    おはようございます!!
    いい写真を撮るためには沢山写真を見て刺激を受けることかな
    そうすることで自分の感性が少し鍛えられるように感じます
    自分でい試行錯誤しながら、好きな憧れの方の写真の雰囲気に
    どうしたらち近づけるか、悩みます

    今日の写真はまるで内田ユキオさん風
    素敵ですね

    返信削除
    返信
    1. voyagers-xさん、おっしゃる通りですね〜。
      こんなの撮りたい!って刺激を受けますね〜。
      内田ユキオさんですか!
      それもあまり余る光栄なのですが、自分としてはハービーさんになりきったつもりでした。な〜んて。(笑)

      削除
  3. なるほど、これはハービー氏っぽいですね
    タイトルも
    内田ユキオ氏だともっとこじゃれた風に撮るでしょうね
    写真集、私も何冊か買いましたがマグナムがらみの方は3人
    後は地味にファッション系写真家が大好きです
    全く作品に反映されてませんけどね笑

    返信削除
    返信
    1. Desireさん、おはようございます。
      いやいや、お恥ずかしい。気分だけです。(笑)
      Magnumもファッションもと幅が広いですね。素晴らしい。
      ファッションと言えば、最近写真展も開催されたソールライターさんなんかもお好みなのでは?(^^)

      削除