2015/12/09

2015 カメラ総括




今年は悩むことなくこのカメラなので早々に
2015年を総括 (笑)



昨年11月にフジのX100Tを購入して以来
2015年は年始からずーっとカメラもレンズも
購入しない日々が続いていた
そんな平穏無事に過ごしていた11月の吉日
Leica M Monochrom(typ246)が手元にやってきた
納期は3週間ぐらいだったと思う
ドイツでの最終品質チェックの日付は10/17と
なっていた

初代M Monochromの時からずっと欲しかった
ライカのモノクローム専用機…
何年も恋い焦がれて(笑) ようやく手に入れた憧れ
の1台と言って過言ではないと思う
今 1ヵ月使ってみてまさに一生モノと確信している


それと今年は大物がもうひとつ…
現行summilux 35/1.4(11663)
高価といわれるライカレンズの中でもそれなりに
高価な部類に入るレンズゆえ 気軽に手を出す
わけにはいかないけど 実際に使ってみると何を
おいてもこの1本と思ってしまうのが恐ろしい (笑)
僕はsummicron35/2とelmar50/2.8それにコンデジ
のDP2mを下取りしてもらい さらに大枚をつぎ込ん
でようやく手にすることができた

このエントリーの写真もこのレンズで撮った写真
だけど ピント面と背景の分離が半端なく 何とも
色気のある描写をしてくれる
個人的にはこの湿度感というか色気の部分が
ライカらしさでありツァイスとの違いを感じるところ
でもある
ということでこれも一生モノになること間違いなしの
一品である


MMの購入でライカはMP(2007/12) M9-P(2011/08)と
合わせて3台になった
どれも新品で購入して 僕の写真ライフと一緒に
年月を刻んでくれる一生モノのカメラたち…
満足感とともに物欲10年分を一気に消化して
極端に軽くなったお財布とともに過ごす2015年の
年の瀬である


-P.S-
今気づきましたけど 2007年から4年ごとにM型買って
ますね オリンピックみたい (笑)
もう買わないけど。



2 件のコメント:

  1. 機材も素晴らしいのですが、Mさんの写真自体も素晴らしいです^^
    機材の買い方も決して無駄遣いをしている感じではなく、堅実に思えます。
    私も散財ばかりしていないで、見習いたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. Bobさん、どうもです。
      堅実に見えるのは、お財布が薄くて無駄撃ち出来ない事情からですね。きっと。(笑)
      ホント、ライカは一時的な気の迷いでは買えません。昔から高かったですが、最近はそれに輪をかけて1段も2段もステージが上がってしまいました。
      何が適正なのかは?ですが…。

      買ったからにはじっくり時間をかけて使い込んでいきたいですね〜。
      拙写真ですが、引き続き見てやってください。

      削除