2015/11/26

Leica M Monochrom(typ246) 雑感


信号待ち

vs M9-P

・シャッターの感触が抜群にいい
M9-Pで感じた引っかかるような感触はなくて
コトッと軽くシャッターが落ちる感じ
モノクロ専用機じゃないけど先日発表された
typ262はさらに静からしいので相当いいのは?

・数ミリ厚くなったと記憶しているけど体感的には
あまり感じず
M9-Pと持ち替えてもあまり違和感なし
とは言えフィルムのM型を持つとデジタルライカの
分厚さに少しげんなりするのは変わりなし

・背面のボタン類はライカにしてはちょっと遊び
が多目かな?
僕的にはM9-Pの背面ボタンの方が押下した時
の感触も含め高級に感じる
ちなみに底蓋もなんとなく薄くなってチープになった
と思うんだけど気のせいかな?

・画は文句なしに満足、プリントしたくなります
CCDの画も好きなのでM9-Pとこのtyp246の組み
合わせは僕にとっての至福のコンビ
一生これで写真撮っていきます!(笑)

・動画、ライブビュー、EVFは未だ使ったことなし
EVFはファインダー自体持ってないです

・オールドレンズとの相性はこれから
summaron 35/2.8を使ってみたいね

・その他
値段が高い、高過ぎる! ←最大の不満点(笑)

2 件のコメント:

  1. 私は240ですが、シャッターは全くそのとおりだと思います。
    良い感じですよね^^

    返信削除
    返信
    1. ですね~。
      メカ系ではシャッターが一番感動しました。

      削除