2014/12/16

2014カメラ総括


FULIFILM X100T


Xで始まりXで終わる1年

2月にFUJIFILM X-T1
11月にX100T
その間 レンズを2本

Voigtländer SWH15/4.5
FUJIFILM XF14/2.8

大きな変化はないけど どれも満足・・
特にX100Tはライカと共にこれから僕の
長い相棒になってくれそうな予感がしている




X100T

(追伸)
ここにきてライカから愛機M9-PのCCD問題についての
公式アナウンスあり・・

噂?は前々からあって僕のM9-Pも数ヶ月前にCCDの
クリーニングに出したが 問題がなかったようでそのまま
返却された経緯にある

ライカは無償交換するといっているけど 抜本的な技術
的解決には至っていないらしく 交換してもまた発生する
懸念もあり なんだか今ひとつな感じ

最新のMへの優遇アップグレードプログラムも用意され
るらしいけど それでも多額の出費を求められるだろうし
そもそもこのM9-Pは独特の色味も含めてとても気に入
っているので残念でならない

なんとか抜本的に解決して欲しいと切に願う

4 件のコメント:

  1. M9の画はMで代わりになるものではありませんので、なんとか解決して欲しいですね。

    返信削除
    返信
    1. TAKAHASHIさん、ホントですね。何とかしてもらいたいものです。
      しかし、それにしても現行のMMやM-Eまでも…とは驚きました。
      しかもMMの限定も出したし。^^;

      削除
  2. こんばんは
    X100シリーズは単焦点35mm(35mm換算)でシンプルで使いやすそうですね
    一時は考えましたが余りカメラばかり多くなっても···· (笑)

    返信削除
    返信
    1. yutaさん、おはようございます〜。
      確かにカメラばかり増えてもね。(笑)
      X100シリーズは初代が出た時から毎回買おうかな〜と思っていたカメラでしたので、3代目にしていよいよって感じでした。
      流石に完成度も高いです。

      削除